人はなぜ歌うのか?&23日井の頭ライブ

161.png手袋が必要になってきた季節になりましたが皆様オンタイムはご活躍・オフタイムはウキウキ気分で納得の日々をお過ごしでしょうか?  例外もちろんありますがこの"ウサギ小屋"と呼ぶ人もいる都内の住宅事情で"楽器練習"に気を遣う状態は以前から変わらず。地下などの邪魔されない無料に近い練習場を探すのは困難であるし、かといって大好きな音出しを諦めるわけにいかないので、アジトから500メータぐらいのとこにある小さな公園(4~10月は虫除け対策必要)が都合よくバス通り沿いでウルサイのでそこで実行、又は休日は都内郊外の静かな大公園でやっています。そのときにふと思ったこと:人はなぜ楽器やったり歌を歌うのか?そして人がどうして歌い始めたのか。色々な説があって当然ですが……

進化論で有名なダーウィンは、ヒトの祖先の求愛行動の名残だという説。鳴き声で求愛行動をし、「歌」のうまい者が生き残って子孫を残し、また音楽としての歌も発展したという説。他には主にフランス語圏で活躍した哲学者ルソーなどは人間の「言語」に注目した説を唱えました。  言語の持つ響きや話すことの感情的な高まりで、歌が生まれたという説、漠然とした発想ですが楽器も何か関連あると私は思います。そのときのそれぞれの人の感情・捉え方で歌&曲はいろいろな表情を示しある意味"心の治療"をする手段、だからたとえ無意識でも歌う或いは音鳴らしを人がいるのでしょう。歌をいろいろな角度から見てみるとおもしろいと私は思います。

この記事をお読みになって、もし少しでも歌或いは曲にさらに興味を持ってくださったら嬉しいです。ではこの記事の流れになっているであろうこれらの曲に"主"に関心あるなしは関係ないと思います&あなたの歌になっていればいいマイクギター

ウチナー(沖縄)出身新垣 勉/歌い続けよう主の愛を 、 北東イングランド出身JOHN MILES/This is my song for you

11月23日昼より都内井の頭公園ライブへ素直な歌を堪能しに行こう!場所は園内に入ればわかります。気分転換に最適ですよ、年齢・体重・知能指数関係なく"God Is Love"!!ではまた気が向いたときに128.png
e0358955_06172376.jpg







トラックバックURL : https://73yorgos00.exblog.jp/tb/27678345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimozacottage at 2018-11-23 12:16
こんにちは。
ダーウィンとルソー、どっちも、ああ、なるほど…、と頷けるような説を唱えていますね。
私は歌やダンスは人間の喜びや悲しみを表現する媒体だと思います。
人は一曲の歌によって、言葉では得られない慰めを得ることもあるし、
一つの動きで言葉では説明できない悲しみを物語ることもできる。
ある意味、言葉以上のものですね。
Commented by nekodaisukiyorgos at 2018-11-24 15:11
> mimozacottageさん
全ておっしゃるとうりです特に一つの動きで表現できない慰めに関して。やはりあなたは私の人生の先輩でいらっしゃる&私のブログへいつも立ち寄りくださり大大感謝であります!昨日キリスト教関係井の頭ライブ前回五月より充実していました、写真ないですが私はそのときより一休さんヘアスタイルで笑われちゃいました&可愛いといわれちゃいました➡blog The gate of preaise、ではこれから夜勤、イッテキマ~~ス♫
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nekodaisukiyorgos | 2018-11-22 12:28 | | Trackback | Comments(2)