シンセサイザー&キーボードたっぷり曲いかが?

e0358955_16433002.jpg
9
月には魂の地獄(ソウルヘルズ)で周辺から繰り返し苦情がでるほど大イビキの日々でしたが、みなさんが快くこのブログへ途中降機してくれて嬉しいです。やはり会ったことあるorない関係なく、かまってくれるだけでも私にとって大変助けになります。今後長期ブランクあっても待っててやってくださいね、よろしければお願い。 さてシンセサイザーが目立つ音楽を今までアップしていなかったので、この機会によろしければズッキーニ料理でもあじわいながら聴いていただき、宇宙空間へでも飛んでください!!一時期のYMOを連想する方々いらっしゃるでしょうがそれとは別物。映画音楽で知る人ぞ知るMorris Jarreの息子で今や父親を凌ぐ存在。既成の概念を覆した空間の広がりを見事に表現したアルバムを制作してきたナゾの人Jean Michel Jarre / Magnetic Fiels(campo magnetico-磁界) part 2 ,Chronologie(chronologia-年表) part 7 , Electrees

今回の主役Jean Michel Jarreの1990年代中頃でのコメントで印象的なこと、:「今1990年代なのにフランス人の中には(割合は言及せず)日本を1970代までのイメージでしか見ていない人がいるのが残念と彼が自発的に言っていました。こういう少しでも現状を把握しようとしている外国人に会えることがもし今後ふえたらいいなと当時も今も思っております。では再び魂地獄から蘇ったときに!Vivi o Muori(Hidup atau Mati-Mora ou Morre-生きるか死ぬか)







[PR]
トラックバックURL : https://73yorgos00.exblog.jp/tb/27570566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nekodaisukiyorgos | 2018-10-01 10:00 | 推薦曲 | Trackback | Comments(0)