「だから何なんだ」So What!&ニャンコ

153.pngどーでもいい時に湧き出る"ヨルゴスのソウルヘルズ"に途中下車してく れる皆様Καλησπέρα(Sugéng Rintén-Selamát Tengah Harí-こんにちは)先日某外国学講演会に行ったとき私の10代時代の先輩に会い私のブログに関して:10代の頃と性格あまり変わんないな、いろんなことに興味だし止まんないところ、結果を示そうとせず一貫性ない傾向でだから何なんだ」と読んでておもうこと時々あると激励&ある意味忠告のコメント。その「だから何なんだ」で閃いた今回投稿。ジャズ界だけでなくポップス界でも知名度が高い傾向のトランぺッター"Miles Davis"作の"Cal Collins,Ron Carter/So What"➡
Cal CollinsはMichael Jackson出身地があるIndiana州'33生まれのギタリスト、クラリネット奏者北村英治の録音にも参加したことある。私が注目し始めたのはConcorde Labelアルバムより。
Ron Carterは20世紀を代表するアコースティック・ベーシスト、チェロ奏者でもある。ニューヨーク市立大学教授でもある。来日時ヴォーカリスト阿川泰子と共演したことある。代表的なアルバム:「Yellow & Green」「A Song For You」「Blues Farm」
e0358955_18135252.jpg
これから増々蒸し暑くなる、勤務地予想最高気温気温33度以上の日は出勤禁止にして基本給をもらうという法律制定すべき!勝手な事述べるが、ライフライン・近くの安い方のスーパー・娯楽施設は平常通りでお願いしたい!"黒メガネさん"イタリア料理にマレーシア粉全く合わないなんてこといっている暇あれば、きちんとボード漕ぎましょう!ではまた何か閃いたときに!!

[PR]
トラックバックURL : https://73yorgos00.exblog.jp/tb/27374894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぴーちゃん at 2018-07-13 10:40 x
「だから何だんだ」で、いいではないですか。楽しくおもしろければそれでよしとCal Callinsを聴きながら思いました。ヨルゴスさんは猫ちゃんみたいにボート恐怖症なのですか?今度、ボートの上で聴くオススメ教えてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nekodaisukiyorgos | 2018-07-08 17:24 | 曲&ニャンコ | Trackback | Comments(1)