私の拘り、マダガスカル&ニャンコ


未だにアジア1変なブログ”ヨルゴスの魂地獄”にかまっていただいている皆様Tsara Maraina!(Maayong Hapon-Sugeng Enjing-Selamat Pagi-صباح الخير.ーおはようございます)先日海外渡航通ブロガーTab.先生からアフリカ料理店の場所をおしえてもらい、そのとたん同じアフリカ大陸のマダガスカルで味わってもよさそうな料理画像が頭の中で点滅繰り返しました。都内元麻布に小さな大使館がある国、東南アフリカのインド洋に浮かぶ日本より広い面積、珍しい猿がいるとこ&アイスクリームにも使われることが多いバニラで知る人ぞ知る島国で西洋歴記録上まとまった初移住者たちは1900年前頃のインドネシア民族が主流で農作物などとともに渡来したといわれています、渡航理由不詳。農業関係の似たような単語いくつかありますし、私はインドネシア東部のスラウェシ島で単独で遊びながら調べていましたが(大学のインテリグループがやるような領域ではありません)マダガスカル中部~東部の民族音楽をさまざまな民族にいろいろな場所で予告なく聴いていただいてスラウェシ島の音楽だとみなさん即答しました。特にリズム・吹奏楽器奏法に共通点あるとのこと、発音が類似していると強く明言する言語専門家が一人いました。これ以外の習慣上共通点&様々な事柄により私にとってアフリカで最も拘る地域なのです。では本題です「romazava」の画像検索結果「romazava」の画像検索結果「romazava」の画像検索結果「romazava history」の画像検索結果「romazava history」の画像検索結果「romazava」の画像検索結果「romazava」の画像検索結果「madagascar farm」の画像検索結果「romazava」の画像検索結果
Romazava(ルマザーヴ):葉のかおりと程よい苦みと塩味がきいたスープ、(特に多数派のメリナ族)マダガスカルではみそ汁のように食卓にいつも登場するスープ。玉ねぎの他にサツマイモの葉・イヌホウズキ・キャッサバの葉・菜の花のどれかが入れられるのが基本パターン。さらに米のとぎ汁ではなく肉又は魚のゆで汁スープ・鶏肉又は牛肉の細切れ・干しエビあるいは他の魚が加えられるとご馳走となるようです。ネチネチ米よりパサパサ米&次のLigay(ルガイ)を添えると一層定食らしくなるでしょう。喉がかわいたらRano Vola(ラヌフラ)おこげ茶。
Ligay(ルガイ):トマト/長ネギを石臼に入れて棒でつぶす又は細かく刻み、トウガラシと塩が入ったペースト状と思われますが人によってはスープ状料理。Romazavaとともにご飯に混ぜて食べると大変うまいが、辛いのが苦手な人は唐辛子を入れないで作るのがいいでしょう。「dabu dabu」の画像検索結果「マダガスカル ルガイ」の画像検索結果「マダガスカル 料理」の画像検索結果
このような料理はインドネシア東部スラウェシ島中部~北部ではご馳走ではなく庶民の普段料理となっており、あっさり系のマダガスカル&マニラあたりより辛く、酸味が多い。熱帯のイングリッシュ通じない豪華ではない船上で風にあたりながら味わうと「普段の簡単料理の方が結婚式のゲテモノ料理よりずっと無難&長年記憶に残る」ということを実感します!
イヌホウズキ(Solanum Nigrum-Leunka-Ranti):温帯~熱帯に分布、日本では雑草扱い。この緑色の葉は卵型で4~5センチ。発芽したばかりの葉はトウガラシ&ナスと少し似ている。日本では中毒になりやすい様子で食用になりませんがマダガスカルの土壌で育ったほうは中毒にならないようです。
Valiha:竹筒、似たような楽器が東南アジア中で見られるが特に東テイモール・インドネシア東部で発見しやすい。原型(ヴァリハ・トウルテナニー)は弦を張らずに竹の皮をそいでそれに柱を立てた切り出し弦。しかし減の張替えできず、音量小さいため現在では金属製の18弦張るのが主流だが竹筒の長さ&材質&弦の質&本数などいろいろある様子。音階はド・レ・ミ・ソ・ラ。世界中の数ある楽器の中で"音"という点では非常にユニークだと思います。私にとっては面白くないことだが、木箱ならまだ天然の素材という感じで納得できるが、近年胴体部分にブリキ缶などを利用するようになっています。奥地でも良い竹が減っているのでしょうか。
次回もヘナヘナ笑顔でのぞいてちょーだい!ではまた気が向いたときに!
e0358955_17523039.jpg
e0358955_17531551.jpg

















[PR]
トラックバックURL : https://73yorgos00.exblog.jp/tb/27153002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomoyoshikatsu at 2018-06-07 06:13
おはようございます

猫ピッチャー 面白いですねぇ〜
ルールを説明するのに使えますね 低学年以下の子供たちにピッタリ
Commented by nekodaisukiyorgos at 2018-06-07 08:00
> tomoyoshikatsuさん
コメントありがとうございます。小学生だけでなく野球ルールほとんど知らない大人に対してもぐちゃぐちゃ説明するよりこの方が簡単&一層興味もってくれると思います。"インフィールドフライ"みたいなルール猫ピッチャーではどのように説明するんでしょうか…/ これからもあなたのブログ更新おねがいします。
Commented by pikorin77jp at 2018-06-07 11:17
今朝はコメントありがとうございました。面白い猫ちゃんの写真がいっぱい! 私は特に
猫パンチして喧嘩してる写真が一番好きです^^
Commented by nekodaisukiyorgos at 2018-06-08 02:43
> pikorin77jpさん
あなたのブログへだけでなく、ヨルゴスのソウルヘルズへもコメントありがとうございます。あなたのブログでジュン君山菜取りで、ミントちゃんがリードをおさえている場面・ジュン君が長々とテレビ見ている場面とても印象的です!他界しましたがうちの尻尾無しの黒茶短毛種は特に動物や画面を動き回る場面を正座して目線集中でじっくりみていました。猫でも性格あるようです。いつも新鮮な山菜味わえる生活いいですね。これからも草木染の合間にでもごゆっくりブログ更新おねがいします。
Commented by horopyonn-0624 at 2018-06-10 22:11
わたくしの拙いブログに、沢山おいでいただきまして
ありがとうございます^^

ネコピッチャー笑ってしまいました(笑)
竹筒琴のきれいな音色に癒されましたよ。。。
いつも素敵な音楽ありがとうございます。。。
知らない世界が広がります(#^.^#)
Commented by nekodaisukiyorgos at 2018-06-11 09:01
> horopyonn-0624さん
ご丁寧に送信大感謝です、ホロ・アイル栄吉‣ギンコちゃんたちのベットがあるとは、さぞかし位の高いお猫様の様子。ヨルゴス就寝時うちのバカネコたちは床に毛布あるとこ或いは書類入れを寝床にしていることが多いです。話変わって、猫ピッチャーは偶然某チャンネルつけたとき発見、漫画があるとは知りませんでした、長ったらしくないので多忙時でもちょーどいいゲラゲラ漫画だと思います。
”竹筒琴ヴァリハ”(ある意味日本の琴と間接的に接点があるような気がしますが)似たような音色の楽器で東南アジア辺境地にヤシの葉っぱで共鳴囲いにしたきれいな弦楽器あります。これからもあなたの遊園地のような(?)ブログ更新おねがいします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nekodaisukiyorgos | 2018-05-31 07:27 | 飲食&曲 | Trackback | Comments(6)