Pupazzo Di Neve(Manusia Salju-雪だるま)で浮かんだ曲

⛄大盛食べて雪かきもぜずに怠惰に寝込むバカねこ➡
e0358955_02473984.jpg
e0358955_00095762.jpg
なんか画像編集特に縮小の方法、ヘルプでけんさくしてもわからん。都内しかも山手線内側でこんなにも低温続き(53年振り)&積雪は48年振りLara Fabianネーデルラント語圏ベルギーで誕生以来(因みにこの年洋楽では"不滅の金字塔"の曲発表:"Bridge Over Troubled Water/Simon&Garfunkel"バッキング演奏者特にkey/drも名手)。都内では4年前もあったそうで、この時の方が雪かき楽だったときいています。1月22日都内大手町では23センチの積雪、ひととおり除雪作業2時間やっても終了時はやる前とほどんど変わらないほどの降雪量、なんとなく除雪したかなという程度になってしまいました。公道含めて雪かきは儲けにならないが"他人の記憶に残らない社会貢献"であるにも関わらず私の心がスッキリしたという意味を込めて、逆の反社会的なことがこの世にたくさんあるそしてそれをすこしでも減らせればいいという祈りでこの曲瀬戸龍介'84 / 七千飛龍大神
♫大意:火の玉と水の玉、二つで一つの宝物/赤い玉は怖い玉、青い玉は清き御霊に返す玉/悪いことは隠れてしても、いずれは己の身にかへり良い事は他目につかぬも己の御霊を磨くこと🎶
この主役瀬戸龍介(リードヴォーカル・アコーステイツクギター・琵琶)は外国で西洋風音楽活動をしていくうちにかえって邦楽の良さに目覚めたそうで邦楽の良さを前面に出しながら、ロックなどの要素で補った不思議な世界のような音楽を創り上げた制作者・曲作り・録音技術者・パフォーマーと全分野で"鬼才"だと私は確信しています。他の編成:鼓・琴・横笛・琵琶・尺八(もちろん日本伝統"楽器"の意味で"形のほうの"意味ではありません、残念ながら)・東アジアを連想できそうな打楽器。それにロックの伸びる音を補充したという印象。では20世紀J-POPでトップ20入選でもうなずけるこの名曲をお聴きください!
152.png1曲だけでは物足りないかもしれないのでついでにジャズミュージシャンとの共演多数でもある尺八の名手山本邦山/木枯らし
未だにNeve(Χιόνι/Nivi/Neu/Elur/Nieve/Salju/Salji/ثلج)のこっているとこも当然あります。ポルトガル語とガリシア語とイタリア語は同じ単語のようです。 幸せの種を世界中へ撒きましょう156.pngハーフマラソンの季節だ、"人生は楽しんだもん勝ち"Peさん楽しんでねComme D'abitude(いつものように)
ittekimaasu♩




ほっとフォトコンテスト








ほっとフォトコンテスト





[PR]
トラックバックURL : https://73yorgos00.exblog.jp/tb/26725592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-01-27 20:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2018-01-29 23:37
大雪のために、日本各地で雪かきなど大変だったようですね。よいことも悪いことも何らかの形で返って来るというのは、そうだなと思います。お互いに少しでもいいことができていくといいですね。
Commented by nekodaisukiyorgos at 2018-01-31 01:04
> milletti_naokoさん
ナオコ先生からの直接メッセージ大感謝です、本当は面前でお礼を言いたいですよ!ブーメランのように"良い悪い何らかの形で返って来る"のは地球のどこにいても痛感します。"良い悪い何らかの形で返って来る"(今年"悪い"でも来年には"良い"となることもありうると思います)ほんの少しでもいい方向にもっていく、心の何処かにおいて日々前進できればいいです、これからもブログ更新よろしく!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nekodaisukiyorgos | 2018-01-27 08:25 | 推薦曲 | Trackback | Comments(3)