名編曲家Paul Buckmaster永遠なり♪

今年再び涙! 11月に天国へ旅立った映画音楽編曲者でもあるPaul Buckmaster。俺は10代のときからLondonというと真っ先に浮かぶのは観光地や大昔のヒット曲「Waterloo Road(原曲はこれだ参照♪)」ではなく, 彼である&下記のアルバムからも影響ある!彼の功績その中からほんの少しオリジナルアルバムで示す。Leo Sayer'76"Endless Flight"(このアルバムのようにシングルA面カットされていない曲のほうが出来がいい場合はすぐれたアルバムであることが比較的多い) Elton John'70"EJ" Celine Dion'96"Falling Into You" Lara Fabian'99「LF」などの特にチェロを際立たせたような編曲。曲を少し選ぶなら:Lara Fabian「Sola Otra Vez」 Elton John「Take Me To The Pilot」の間奏とそれ以降の盛り上げ / Leo Sayer「I Hear The Laughter」おれにとっては、作詞も心に鋭く刺さってくる&社会風潮に向けたくなる。ヴォーカルの叫びに何か円滑さを乗せ、オーケストレーション低音域を鋭くしたバックマスターの編曲Richard Perryの制作Leoの相当歌いこんだ心からのきれいな叫び(Br.Springsteenとは正反対)俺はこの太字3人の実力・アルバム構成が主な理由で'76ヴォーカルアルバムベスト6に選んだ。当時&現在も変わらない。
他には、ブルースのLonnie Brooks, ジャズ歌手Jon Hendricks, 10代時旋律つくるとき参考にした人々であるカントリーパフォーマーのMel Tillisと当時ラジオで「music doctor」と言われていた作曲者としても注目&Eric Claptonも影響されていたDon Williams, Brasilのパーカッション奏者で彼が在籍した頃とその前が最も評判が良く&ポピュラー志向が薄かったロックバンド"Chicago"で粋な演奏していたLaudir De Oliveira、道端を題材にした印象的な詞「Rhinestone Cowboy」&ムッシュかまやつと番組で共演したことあるGlen Campbell, ロックブルースバンドSteve Miller Bandのアルバムで荒野からの風のような渋いハーモニカ演奏したJames Cotton他残念。
"When the singer's(performer's) gone,Let the song go…"Artの長年の知人Roy Halee&Artの制作による'73大傑作ヴォーカルアルバムArt Garfunkel"Angel Clare"の一曲「All I Know」の一節浮かんできた。あとは気が向いたらみなさんで想像してくれ、ではまた気が向いたら156.png

[PR]
トラックバックURL : https://73yorgos00.exblog.jp/tb/26227885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimozacottage at 2017-12-01 04:03
おはようございます。
私は音楽に詳しくないと言うより、全くと言っていいほど知らないのですが、
Lala Fabian…いいですね!
じっくり聞かせて頂きました。
Commented by nekodaisukiyorgos at 2017-12-02 04:57
送信&L.Fabian(知るきっかけはM.Sardouとの二重唱、Laraの方が歌唱力上)気に入ってくれて感謝です。「Sola O…」私にとっては何か目に見えない失った自分探しという詩で、大昔の放浪旅行で苦労した時を思い出しました。ミモザさんは、ピアノ・リコーダーの名手だと思いますよ!それに西洋クラシック(私は音楽理論わかりませんが、ヘンデルのオルガン協奏曲マリークレールアラン印象的)・もしかしてパリオランピア出演済みスター(例:G.Bécaud,Aznavour,M.Mathieu)に詳しいのでは。気が向いたらまたお願い致します。世界のいろんなとこから幸せの種まきましょう。
Commented by mimozacottage at 2017-12-03 06:41
優しいコメント、拝読しました。
私のピアノは大人になって始めたので、超初心者です。
リコーダーは日本、オーストラリア、アメリカで習いましたが、名手とは程遠い存在です。

色んな事情で子供時代や若い頃、あまり音楽を聴けない環境にいたので、
音楽は本当に知らないのですが、音楽に繋がることはできると思います。
Yorgosさんのブログのフルートのビデオ好きでした。
返信コメントに名前が挙がっていたAznavourも久し振りにじっくり聴きました。

幸せの種を蒔くことに興味を示して下さって、ありがとうございます。
とても嬉しいです☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nekodaisukiyorgos | 2017-11-30 21:11 | 推薦曲 | Trackback | Comments(3)