フルートはミナレット(尖塔)と異なり横塔

義務教育時代の教科書で記憶ある人いるだろうけど、年始に"音楽之友社ホール"で入場無料だったので大人のどちらかというと堅ぐるしいフルート発表会聴いてきた。ステージで演じるだけあって練習良くしている様子で皆さん堂々と演奏して、半分以上の人は"噪音"が目立たなくチームワーク意識してスムーズに吹いていた.
e0358955_02474795.jpg
"噪音": 音の高さが特定できない耳障りな雑音、尺八で例えるならきれいな旋律以外の音程不明瞭な音、一般的な西洋音楽でいうなら耳障りな雑音。アジアの生活習慣で住宅地などで普通に耳にする独特音というかアジア民族音楽においては効果音となる場合がある音(フルート演奏の場合ほぼ雑音とみなされる音) 人によっては耳障りな「シャー」というような雑音。非楽音。














Jethro Tull '69"Stand Up"ドラムスがいい意味で他者のアドリブ意欲高めるリズム付きで自由に飛び跳ねて、派手ではないベースが中和して、ギターがフルートの引き立て役という感じで善人受けを狙ってなく、いいタイミングでハードに迫っているという印象。道端のパント
マイムっぽい個性抜群の激しいフルートがもし編成になければ、このアルバムはビートルズ最高傑作アルバム「Magical Mystery Tour」よりは上だが、Rolling Stones「Black & Blue」程度の評価になってしまったと思う。”Bourée”の旋律一番終了後大昔の某ウイスキーコマーシャル曲の渋いつぶやき旋律くっつけるのは俺だけか…?
/音楽理論熟知しているFocus(H.P.'71/ P'S Marchは'76発表だが録音は数年前)もスバラシイから聴いてくれ!尚ネーデルラントにはGathering, Livin' Blues他マシナバンド・歌手いる。因みに"滝川クリステル"ではなく「エマニエル夫人(ファンによると、当時意味不明の修正おおかったらしい)役のSylvia Kristel(当時年上には興味なし&同級生と異なり俺にとっては目の保養にならなかったが…)」は、実演付きオルゴール博物館で知る人ぞ知る首都から南へ列車で半時間のUtrecht出身。
Hubert Laws 75Chicago Theme ジャズフュージョンで真っ先に浮かんでくる
名手、Ron Carter他Creed Taylorがらみの盤、,Claude Bollingとの共演が特にいい!
Jorge Pardo 87A Mi Aire  俺と誕生日同日誕生日ケーキのスペイン/マドリード出身、サク
ソフォン奏者でもある。どの曲聴いてもなぜか12でワンパターンとして数えたくなる、余計なアドリ
ブなしで、アンダルシアあたりの風情漂う曲集という印象、フラメンコ系埃が舞い上がるような濃
い音楽より柔らかめを望む人には最適。
Kathryn Moses 79Music In My Heart
ジャケットみると西洋クラシックかと勘違いしてしまうが、中身はジャズ軽ファンク&あっさり愛
の曲というという印象、男より女に人気ある傾向。 他のアルバムもとげとげしさないのがこの
人らしいと思ってしまう。これを聴いて耳障りだという人がいたら精神病院への通院すすめる。
Herbie Mann 83Astral Island このアルバムはMárcio Montarroyos'82/
Yusef Lateef'79/Scott Hamilton'82/Gato Barbieri'74/Stanley Turrentine'80とともに
ソロ吹奏楽器ベスト6に入選確率大、 打楽器リズムが軽く流れ心地よい&いい意味でポップ志向
&聞き流しに向く&ギター音がどっかからってくるような地元民海岸の夕日が似合う。
Jeremy Steig 74Monium このなかで一番CDよりLPプレーヤーで自室でじっ
くり聴きたい盤、フルート演奏の構えが他者と大きく異なると想像してしまう。
Dave Valentin 90 Two Amigos "First Date"!聴くたびになぜか体がしび
れてしまうがいやな記憶は蘇らない、ドラムスよりもパーカッションだけのリズムセクション
ならばもっと聞き流ししやすくなると思う。この曲洋楽系に興味ない人へも推薦しやすい。
いつの間にか"ブーメランアワード1973~2000"フルートアルバムベストみたいになるとこが
"Jalapeño Palíllos"掲示板の自由&自然な流れだろう。みなさんもっとサウンドに恋をして開放的


に心身ともに腰をバネにしてウキウキしましょうではぶらつきながら
墓にもどるか…次の記事までまってて!




ほっとフォトコンテスト








ほっとフォトコンテスト








ほっとフォトコンテスト








ほっとフォトコンテスト








ほっとフォトコンテスト








ほっとフォトコンテスト








ほっとフォトコンテスト





[PR]
トラックバックURL : https://73yorgos00.exblog.jp/tb/25308123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nekodaisukiyorgos | 2018-02-25 16:50 | 推薦曲 | Trackback | Comments(0)